あっとふぁーむ荒井

農家のお米は美味しい!オススメするのは理由がある

大型スーパーには有名産地のお米、低価格のお米、スーパー独自のブランド米が売られています。
一般的にコシヒカリ、あきたこまち、ゆめぴりかなどの知名度がある人気の銘柄を買われる方が多いと思いますが、
産地や生産者を気にして買われる方は少ないと思います。
スーパーでは有名な産地・銘柄の説明はあっても一番重要な生産者である農家の紹介はありません。
栽培のこだわりや農薬はどれくらい使っているのか、お米の保管はきちんとしているのか・・・
目に見えない部分だからこそ慎重に選ぶところだと思います。
ここでは直接生産者から購入するメリットについてご紹介します。

美味しいお米を食べるなら、生産者を知ったほうがいい

同じ産地や銘柄でも生産者のこだわりで味が変わってきますし、
お米の保管も手を抜かないので品質管理も徹底していて安心です!

生産者から直接買うメリット・・・
その①お米の品質が良い(保管は専用の冷蔵庫、籾保存で玄米より新鮮)
その②100%生産者が作っている
その③精米は直前のためどこよりも新鮮な状態で届く

生産者から買うことで新鮮で安心なお米が手に入りますがどこでもいいわけではないです。
銘柄によって味の特徴は違いますし有名産地でも良質な土壌とそうでないのがあるため、
有名産地の人気銘柄だからと言って全部が美味しくできるわけではありません。

逆に言うと知名度が低い産地でも、地域によっては土壌に違いがあり美味しい地域があります。

美味しいのになぜ知名度が低いかというと、、、、
農家の大半は年配者や一人でやってる人が多く販売先を自分で見つける時間がないため出荷先は農協です。
農協へ出荷する場合は作る品種が決められています。
人気のあるコシヒカリは手間がかかり収穫量が少ないため自分達が食べる分しか作らないことが原因です。
美味しいお米は家族や親戚で食べる分だけで充分、あとは収穫量の多い銘柄を農協分だけ栽培する
・・・・これが市場に出回らない理由です。

良質な土壌があっても作り手不足や販路開拓ができない人が多いのは農家の悩みだと思います。
知名度がないのは必ず理由があります。
生産者の思いやこだわりは味に自信がある人なら持っているはずです!!

インターネットが普及した今、全国各地で色んなお米が手に入ります。
スーパーやお米屋さんもいいですが生産者が直接販売しているのも是非、見てみてください。
有名産地の最も美味しいお米には敵わないかもしれない・・・
でも毎日食べ続けられる良心的な価格で美味しいお米はたくさんあります。
色んなお米を試してみて、好みの味を見つけてみてください。